Senga Art & Space

2021年8月25日(水)~9月11日(土)水~土|開廊/日・月・火 休廊|営業時間12:00~18:00
 
 今月のテーマ「しましま」には、色々と悩んだ作家さんも多かったようです。シマウマやTシャツ、横断歩道などいくつかのシマシマは思い浮かぶものの、それをどんな風に絵として仕上げるか迷う…そんな声を多く聞きました。縞模様のイメージがあまりにも強いために、それ以上にふくらませてゆくのが難しいようです。
  縞模様は動物たちにとってある種緊張感を呼ぶ柄であるようで、敵から身を守るためにその柄を身にまとっているとも言われています。ストライプを使ったファッションは、引き締まったイメージがあります。交通標識や国旗など、注目を浴びるデザインにも縞模様は多く活用されています。
  このシンプルで強いイメージの縞模様を、作家さんたちがどのようにアレンジしたか…。そんな観点から、この作品展を楽しんでいただきたいと思います。
  ご来場ありがとうございました。
 

「しましま」展

Exhibition Date: Wednesday August 25th ~ Saturday September 11th,2021 Gallery Hours: Wed~Sat, 12PM~6PM Closed Sun~Tue
 
I realize many artists had a hard time visualizing this month’s theme, “Stripes.” They said, “It’s easy to think of zebras, striped T-shirts, crosswalks, etc. but turning them into art is not.” Perhaps because stripes are so prevalent in our daily life, it’s difficult to stretch one’s imagination a step deeper to reinvent them artistically

Stripes in animals are believed to emit a sense of tension, which in turn provides striped animals a protection against their enemies in wild. Stripes in fashion makes the clothing look sharper. Striped patterns are used often in designs to attract attention as seen in traffic signs and flags.

I hope you will find it interesting to see how each artist interpreted stripes as the creative motif.

Thank you very much for coming to the exhibition.
 

  “Stripes”
 

新着情報

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

[%lead%] 続きを読む

 新着情報一覧